すべてのご要望にお答えできるノウハウと、お客さまに信頼される人づくり、No.1のサービスを目指しています。

ガスのことならエネステへ

エネルギーステーション大阪ガスサービスショップ くらしプラス フリーダイアル:0120-263-817

リフォーム事例

お客さまの身になって考えて、実用的なキッチン、バスルームなどトータルにご提案いたします。


エネファーム 詳細

【太陽光発電・エネファーム】 光熱費節約を実現するW発電の住まい!

●物件:戸建 ●施工部位:屋根・太陽光・居室等 ●総工費:約600万円 【設備・仕様】家庭用コージェネレーションシステム「エネファーム」、ガス温水床暖房「ヌック」(大阪ガス)、太陽光発電システム「エコノルーツ」3.51kw、パワーコンディショナー、カラーモニター(京セラ)、二重窓

部屋数が多く、高い光熱費

部屋数が多く、夏はエアコン、冬はガスファンヒーターの光熱費に悩んでおられました。当店がまごころ巡回の際に光熱費シュミレーションをご提案。エネファームの設置により電気代が大幅に削減できるとわかり、採用を決めて頂きました。  また、天井裏に雨風が入り、屋根が白くなっていたことから、屋根の葺き替えと同時に太陽光発電を設置されることになりました。


W発電と床暖房、二重窓の採用

春にエネファームと共にリビングや子供部屋、ご主人の書斎など、ほとんどの部屋に床暖房を設置しました。同時に将来に備えて出入り口の敷居の段差も解消し、ほとんどの窓をペアガラスに入れ替えました。また、ガス料金は多少上がりましたが夏の電気代は月1万円を切り(昨年は2~3万)トータルで随分光熱費が安くなったと喜んでおられます。秋に屋根の葺き替えを計画した時に足場の組立が1回で済むとご提案し、太陽光発電パネルも同時に設置。南面と東面に3.12kwパネルを効率よく取付ました。




ポイント!!  光熱費節約!

エネファームの設置と、屋根の葺き替えと同時に設置した太陽光発電のW発電、更には二重窓の設置により光熱費の大幅削減が実現。トータル的に随分、安くなったと喜んでおられます。



お客さまコメント

夏の電気代は月1万円を切り、随分光熱費が安くなりました。床暖房と二重窓の効果で寒さもやわらいでいます。床暖房を設置したのが春先だったので、少し床暖房を運転するだけで暖かさが長持ちしました。ペアガラスのおかげで朝起きた時もリビングが寒くありませんでした。また、傷んでいた屋根の葺き替えと同時に、「足場の組立が1回で済む」とのことで太陽光発電パネルを設置しました。冬にどれだけ発電しているか楽しみ。


担当者コメント

太陽光発電システムでの自治体の補助金や窓の省エネリフォームの減税申請など、利用できる制度を最大限にいかしたリフォームでした。 太陽光発電やエネファームなどの省エネリフォ-ムをお考えの方はエネルギーステーションまでご相談ください!!



06-6494-1906



このページの先頭へ