すべてのご要望にお答えできるノウハウと、お客さまに信頼される人づくり、No.1のサービスを目指しています。

ガスのことならエネステへ

エネルギーステーション大阪ガスサービスショップ くらしプラス フリーダイアル:0120-263-817

リフォーム事例

お客さまの身になって考えて、実用的なキッチン、バスルームなどトータルにご提案いたします。


浴室・洗面・トイレ 詳細

【浴室・洗面室リフォーム】安心なバリアフリーの浴室・すっきり広い洗面室

●物件:川西市 H様邸 戸建 ●施工部位:浴室・洗面室 ●総工費:約180万円 【設備・使用】システムバス1418サイズ「ヒロイユ」(大阪ガス住宅設備)、ガス温水浴室暖房乾燥機「カワック」(大阪ガス)、洗面化粧台「オクターブ」(TOTO)

浴室入口に8cm段差 隙間が気になる洗面室

入口に約8cmの段差があったH様邸の浴室。床はタイル貼りで汚れがつきやすく、入浴の度に目地のお掃除をされていました。洗面室は洗面化粧台とに二層式洗濯機の間にデッドスペースが生じていました。


冬場もあたたかい入浴が可能に!

浴室の床はクッション性が高く、滑りにくい材質になりました。水はけがよく、カビが発生しにくいため、お手入れの負担が軽減されます。魔法びん浴槽はお湯が冷めにくいのが特徴。冬場でもあたたかい湯船にじっくりと浸かれます。追い焚きの回数が減るため、ガス代の削減も見込めます。窓はペアガラスにすることで、断熱性をアップさせました。




ポイント!!  無駄な空間を生まない洗面化粧台

洗面化粧台を新しくし、デッドスペースが生まれないレイアウトに。壁や洗濯機との隙間がなくなったことでお掃除がしやすくなりました。洗面室の窓もペアガラスに交換しています。



お客さまコメント

以前は冬場、足元が冷たく、入浴時間も短かったです。今は冬でも気持ちよく入浴できるようになり、入浴時間が10分くらい伸びました。冬場でもひんやりしないのが本当にいいですね。洗面化粧台からの水はねがなくなりました。洗面ボウルの位置が高くなり、腰を屈めなくていいのもラクですね。


担当者コメント

これからも安全に入浴していただくため、手すり設置や段差解消のバリアフリーリフォームを行いました。これにより、市から約15万円の補助金が支給され、費用を軽減できました。リフォームをご検討の際は是非大阪ガスサービスショップ・エネルギーステーションまでご相談下さい。



06-6494-1906



このページの先頭へ